Twilight Color Project(旧ニコニコビジュアルノベルプロジェクト)

物語を動画で発信するという単純な発想から生まれたのが、このニコニコビジュアルノベルプロジェクトです。 小説という形に囚われない、ゲームでもアニメでもコミックでもない新しい形の物語を制作しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

反省点とこぼれ話

ニコニコビジュアルノベルプロジェクト第二弾「魔法少女と優しくて残酷な世界」も最終話までの公開も終わりました。

ということで、反省会的な事も含めてこぼれ話でもつらつらと書き綴ろうかと思います。
まず、一番の反省点は音声編集ですね。30点くらいかなぁ。編集ソフトを使いこなせなかったのも大きいですが、基本的な技術が追いつかなかったのもありますし独学で蓄積した音響知識が仇となった点もあるかな。
チャプターによっては音がキンキンとするってのは気づいていました。最後の最後まで調整を施していたのですが、結局は取り切れていない部分が多くなってしまったという……。
声の協力をしていただいた方には本当にすみませんでした。自分の声を委ねるわけですから、編集が低レベルだと泣きたくなりますよね……orz

次に動画編集。これも30点です。自分がイメージしていた映像の半分も実現できませんでしたからね。
PV風予告編の方も同じく、PVとも予告編ともどっちつかずの動画になってしまったのはセンスのなさからくるもの。期待させておいてがっかりさせてしまったのではないかと思うと本当に申し訳なく感じます。
技術だけじゃなくてセンスもないってのがまあ問題なんでしょうけど。センスは努力じゃどうにもならないってところですね。

スケジュール管理に関しても50点くらいかな。一部の協力者の方にはかなり無理をさせてしまったようで申し訳なく思っています。そもそも脚本が長すぎるわけで、リテイクの時間も考えるとかなりキツキツだったかなと反省しております。

企画側には問題点だらけなのですが、それでも完成させられたのは協力していただいた多くの方の才能によるものなのでしょうね。
声の出演にしても、メインからエキストラまで本当に素晴らしい演技をしていただきました。脚本の少ない情報からキャラクターを把握してくださって、そのおかげで物語は破綻せずに済んだわけですから役者さんってのは凄い力を持っていますよね。
イラストも途中参加してくださった方には本当に助けられました。一時期企画凍結の可能性もあったわけですが、こちらの急な依頼にもきっちりと仕上げていただけて、ただただ頭が下がる思いです。

それと今回、とある知り合いにいろいろ雑用をやらせてしまいました。端役から効果音収録、脚本の校正、完成動画のチェックと無償でこき使ってしまった(笑)のであとで何かお礼をしなければ……。

さて、反省ばかりも読んでいて面白くないと思いますので、ゆるいネタバレでこぼれ話をいくつかさせていただきます。

主人公ありすのイントネーション、気になっていた方もいらっしゃるかと思いますが、アレは演出上のものです。いわゆる二人のありすの伏線というか、気づく人は早めに気づくかなと狙っていたものです。

原作「この優しくも残酷な世界」からの変更点ですが、原作は主人公二人がまったくの別人というところですね。名前は全く違いますし(主人公は瀬ノ内有里守と滝川恭子)、おまけにラビはホワイトラビットではなく「ドナル○ダック」となってます。こっちの方がリドルストーリーっぽい作りになっていますね。
その後にリメイクした「箱の中の猫と少女と優しくて残酷な世界」の方が「魔法少女~」に近い構成かな。台詞の細部が変更になっていたり、手津日先生が男だったりするだけで基本的なストーリーは変わりません。
ただ、物語は後日談がありまして【エピローグ」という名の終わらない物語】というチャプターが追加されています。
動画本編をご覧になった方でどうしても気になるという方は、このチャプターだけ読んでも満足いただけるのではないかと思います。

以下関連リンクということで↓
【箱の中の猫と少女と優しくて残酷な世界】

というわけであまり長く語ってもしょうがないのでこのへんにしておきます。


ニコニコビジュアルノベルプロジェクトの次ですが……できるかなぁ?
やりたいことは山ほどありますけど、技術的な面とか追いついていない感じなのでしばらく沈みます……いや精進します。


協力いただいた皆様、視聴してくださった皆様、本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
  1. 2012/09/03(月) 22:58:47|
  2. ニコニコビジュアルノベルプロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最終話後編公開しました

ついに最終話。これにて物語は完結します。


ここまでお付き合いいただいた皆様には心より感謝申し上げます。

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/09/02(日) 00:32:35|
  2. ニコニコビジュアルノベルプロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最終話 前編公開しました

本日公開したのは最終話(第三話)前編となります。



後編は明日(9/1)投稿する予定ですので、それまでしばしお待ちください。

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/08/31(金) 21:42:54|
  2. ニコニコビジュアルノベルプロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日いよいよ最終話(前編)公開!

「魔法少女と優しくて残酷な世界」もついに最終話です。
ここまでたどり着くのにいったいどれだけの時間がかかったかのと思うと胸が熱くなります。

公開スケジュールは前に書いた通り変更はありません。

8/31 最終話(前編)公開
9/1  最終話(後編)公開

後編の公開後に、主題歌「白菊」のショートバージョンとカラオケバージョンをニコニ・コモンズに登録させていただきます。
これは事前にSieste Catさんに許可をいただいておりますのでご安心ください。利用条件さえ守っていただければニコ動内での「歌ってみた」や動画のBGMで使用していただいても構わないということです。


テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/08/30(木) 21:27:12|
  2. ニコニコビジュアルノベルプロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第二話の後編を公開しました

ニコニコビジュアルノベルプロジェクト第二弾「魔法少女と優しくて残酷な世界」の第二話の後編を公開しました。



二話目は序破急でいう「破」の部分なので、物語の要となるイベントや伏線が目白押しとなっています。
後編の2B-3まで視聴していただければ、制作者が何をやろうとしているのかが予想できるでしょう。

さて、最終話ですが、こちらも前後編で分割する予定です。

スケジュールとしては
8/31
最終話 前編

9/1
最終話 後編

となるでしょう。



では、最終話公開までしばしお待ちください。

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2012/08/27(月) 00:07:09|
  2. ニコニコビジュアルノベルプロジェクト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ニコニコビジュアルノベルプロジェクト (32)
Twilight Color project (1)

プロフィール

オカノヒカル

Author:オカノヒカル
ニコニコ動画にうpする物語を制作しています

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。